・文言検索:Amazonと同等の検索結果を表示
・URL検索:その製品のサクラ度を表示

サクラチェッカーの何が凄いの・FAQ

サクラチェッカーは最近話題になっているサクラ、やらせ、ステマレビューを簡単に見抜くシステムです。
ECサイトで満点に近い商品でもサクラを見抜き、サクラを除いた本当の点数が分かります。
本当のレビューが分かるので安心してお買い物ができます。

「そもそもサクラなんて本当にいるの?」って方はこちらのTwitterの検索結果「Amazon レビュー 募集」を見て頂ければ一目瞭然。
毎分のようにサクラレビュー募集と応募があります。非公開のFacebookやLINE不正レビューグループではもっと活発です。

サクラチェッカーの分析項目

以下の項目からサクラ度を見抜きます。

  1. 価格・製品
  2. ショップ情報・地域
  3. ショップレビュー
  4. レビュー分布
  5. レビュー日付
  6. レビュー&レビュアー
  7. 怪しい日本語のサクラレビュー
  8. ライバル社からの悪評(工作員レビュー)

上記の分析を不正レビュアーグループに潜入して得た「ロジック」や「機械学習」の仕組みを複合的に使用し分析しています。

分析項目の見方

サクラ度「99%」を検出した商品を例に説明します。

「参考になるレビュー」を見ると、どの項目でサクラ度の判定をしたのかがわかります。

「信頼性の高いレビュー」「怪しい日本語のサクラレビュー」「注意喚起レビュー」「工作員レビュー」を検出した場合は、ボタンをクリックすると内容を確認することもできます。

さらに詳細を確認したい場合は、「サクラ度(注意度)の詳細分析」をチェックするのがオススメ。

何故その分析になったのか詳細理由と詳細な分析結果を確認できます。

アマゾン非公開レビューグループ

私はサクラチェッカーを開発するにあたり、実際にサクラ・やらせレビューの募集をしているAmazonレビューグループに潜入しています。

どのような製品が狙われているのか、レビュアーにどのような傾向があるのか等を調査しシステム開発に活かしています。

こちらのFacebook非公開グループにはなんと約18,000人ものレビュアーがいます

彼らはレビューにより無料で商品+報酬を手に入れ、(ガラクタで役に立たないので)それをメルカリなどで売り二重に儲けているんです。

こんなレビューを信じて購入して、損するのは私たち一般のユーザーです。

サクラチェッカーを使ってサクラレビューを検出して、安心な製品探しに活かして頂けると嬉しいです。

開発者プロフィール

こんにちは。開発者のユウです。サクラチェッカーは今までNHKニュース7クローズアップ現代等多数の番組・新聞・雑誌に紹介されています。画像はNHK出演時のもので、サクラを見抜く専門家として番組制作に協力しています。自身はIT企業に勤める40代SEで管理職・採用業務も担当。書類選考対策プログラミングスクール比較等は転職支援サイト「ぶっちゃけ面接官」に掲載中です。