・文言検索:Amazonと同等の検索結果を表示
・URL検索:その製品のサクラ度を表示

5月19日のお知らせ

万屋-JP(工場直販品質保証)

万屋-JP(工場直販品質保証) OPPO AX7 ケース 高等シリコン素材 全8色 人気超薄型 ソフトな背部交換保護カバー (OPPO AX7, ピンク)

Amazon価格: ¥298

Amazonで詳細を見る

楽天価格: -

Yahoo価格: -

修理パーツランキングから探す

合格メーカーから探す解説

商品一覧から探す

【5月19日のAmazon特価情報】今だけお得なキャンペーン!

本当に参考になる評価/口コミ

  • サクラ評価:手数料等の見返りに高評価をつける
  • サゲ評価:悪徳業者がライバル製品に低評価をつける
  • 評価の遷移先がオカシイ:サクラ評価をAmazonが削除すると発生解説

サクラ度(怪しさ)の詳細分析

価格・製品

注意

95%

ショップ情報/地域

注意

35%

ショップ評価

評価分布&履歴

安全

0%

評価/口コミ日付

評価本文&評価者

最新情報で再分析をする

こちらの製品情報は2020年10月30日時点の評価/口コミ情報を元に分析しています。
非常に時間がかかりますが、上記ボタンを押すと最新情報で分析も出来ます。

合格・優良メーカー

出品している製品の平均サクラ度が極めて低い、サクラを使っていないと分析されたメーカー

異常なレビュー分布

サクラをつかった商品は出品時に高評価が集まるが、後に高評価に騙されたユーザーが低評価をつけるのでレビュー分布が両極端になる。
アニメ・ゲームなどファン・アンチが多いカテゴリも両極端になる傾向も。

ショップ評価の悪化

悪質なショップはショップオープン当初にサクラで集中的にショップ高評価を集める。
高評価にだまされたユーザーが購入して「発送されない」「製品が全然違う」などの評価で急激にショップレビューが悪化する傾向がある

評価日に偏り

サクラ評価を募集する期間から、特定の日付にレビューが集中する傾向がある

怪しい日本語サクラ評価の異常な多さ

翻訳ツールを使って書いたような怪しい日本語の高評価レビューがサクラ評価では使用される傾向

日本人名アカウント

一般的な日本人は本名でのレビューはしないが、サクラ評価を外国人が書く場合に日本人に見せかけるため日本人名を多用する傾向

SEO狙いの製品名

製品名に故意に多くのキーワードをいれることでAmazon内で検索上位にくることをもくろんでいる可能性。
通常のショップは製品名だけをシンプルに記載。
この行為をする業者の中にはサクラ評価をするショップが多く存在。

メーカー名がタイトルに無い

無名メーカーだと購入されない可能性があるので、あえてメーカー名を記載しないショップがいます。この行為をする業者の中にはサクラ評価をするショップが多く存在。

異常な値引き率

一度もその定価で販売したことがないのに高額な定価をつけ、大幅に割り引いてお得にみせかけるショップがいます。この行為をする業者の中にはサクラ評価をするショップが多く存在。

遷移先にレビューがない場合

レビュー削除

Amazonがサクラ認定して削除したレビュー等は上記画面表示。
サクラチェッカーが先に検出しAmazonが後に削除した場合に発生。
サクラレビューが入っていた可能性が非常に高い製品。

怪しいレビュー数減少

通常レビュー数は増加することはあっても減少はない。
減少するケースは粗悪品のサクラレビューをAmazonが削除するのが大半。
レアケースですが優良製品で減少する場合は他社からのサゲレビューをAmazonが削除しています。

マーケットプレイス商品

AmazonはAmazonだけが出品しているのではなく、実は個人、法人誰でも出品が可能。Amazon以外の出品者が販売している商品をマーケットプレイス商品といいます。

マケプレだからといって必ずしもリスクがあるわけではないですが、誰でも出品可能≒サクラ業者も出品可能であることは覚えておいて損はないです。

要注意メーカー

過去販売した他商品なども含めて販売商品が全体的にサクラ度が高く、非常に注意すべきメーカー

公式サイト

◎ 公式サイトあり:Google検索上位に公式ドメインがある。
△ 公式サイトなし:Google検索上位に公式ドメインがない。

サクラ業者はサクラで高評価を装い売りつけ、実際にユーザーが買って低評価が集まるとメーカー名を変えて販売する事も多い。
そのため公式ドメインすら取得せず販売することがあり、明示的に「公式サイトなし」と表記があり他指標のサクラ度も高い場合は注意が必要。

修理パーツ
サクラ製品と通常製品の製品数

・サクラ製品は322個

・通常商品は487個


修理パーツカテゴリではサクラ製品が全体の39%を占めており、製品選びに非常に注意が必要です。

修理パーツ
サクラ製品と通常製品の価格帯

・サクラ製品の平均価格は2,631円

・通常商品の平均価格は3,441円


修理パーツカテゴリでは通常製品よりサクラ製品を24%安くし、サクラを使い高品質&低価格にみせかけているので注意が必要です。


→ ユーザーがサクラチェッカーしまくって最終的に選んだ修理パーツランキング

開発者プロフィール

開発者のユウです。サクラチェッカーは今までクローズアップ現代等多数の番組&新聞に紹介されています。画像はNHK出演時のもので、サクラを見抜く専門家として番組制作に協力しています。自身はIT企業に勤める40代SEで管理職・採用業務も担当。書類選考対策等は転職支援サイト「ぶっちゃけ面接官」に掲載中です。